.

.







これから夏にかけてどんどん紫外線が強くなります。

春先からのUV対策がこれからのお肌の命運を決めるかもしれません。







この様に3月以降軒並み※1 UV-A波、※2 B波伴に強くなります。

お外に出る際は紫外線対策も非常に重要になってきます。

紫外線対策といえば『日焼け止め』ですよね。

ただ、日焼け止めの中には『石油系合成界面活性剤』など入っています。

これがトラブルの原因になることも多いそうです。

更に※3 『SPF』 ※4 『PA』は数字が高くなると肌への刺激が強くなるそうです。

むやみやたらに数値が高いものを選ぶよりも、

肌にやさしい日焼け止めをこまめに塗り直す方が効果が高いとも言われています。

今回の記事は2015年4月号のリセラボーテを参考にさせて頂きました。

透輝の滴(とうきのしずく)』以外にも日焼け止めなども取扱いがあり、

ドクターリセラの石油系合成界面活性剤や防腐剤(パラペン)、合成香料

鉱物油、合成着色料を使用していないお肌に優しい製品作りをしているそうです。

お肌の弱い方でも安心して使える製品作りは本当にありがたいですね。


※1 UV-A波とは肌の奥に浸透しエラスチンやコラーゲンにダメージを与える
※2 B波とはA波より強く、お肌に炎症を起こさせメラニンを刺激する
※3 SPFはB波を防ぐ数値
※4 PAはA波を防ぐ数値


©2014 とうきのしずく ALL Rights Reserved./通販法表記/
口コミ/成分