.

.


透気の滴(とうきのしずく)の成分を調べてみました。


「水」実はこれがポイントなんです。
αGri−x(アルファグリックス)これが豊富なミネラルを含んいるそうで、
一般の海洋深層水と比べると採取する深さの違いもものすごくあります。


一般的なものは200m〜600mから採取するのに対して、
αGri-xは深海1400mと600mの海洋深層水をブレンドして出来ているそうです。


更に処理の仕方も脱塩・加熱処理はせず特殊製法で精製しているので、
ミネラル・マグネシウム、カルシウムなどが豊富なのだとか。
従来品の化粧水品が大半が水と油で出ていて、有用成分は少しだけのイメージですがとうきのしずく(透輝の滴)では水の部分が海洋深層水にあたるそうで、かなり有用成分が多いことが分かります。


↓以下公式サイトより抜粋↓


BG(イモ、サトウキビ)、グリセリン(ヤシ)、ペンチレングリコール(トウモロコシ)、ヒトオリゴペプチド-1(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-2(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-13(アミノ酸)、オリゴペプチド-24(アミノ酸)、オリゴペプチド-20(アミノ酸)、アセチルデカペプチド-3(アミノ酸)、カプロオイルテトラペプチド-3(アミノ酸)、オリゴペプチド-34(アミノ酸)、ライムギプラセンタエキス(ライ麦)、ヒアルロン酸Na(糖)、アセチルヘキサペプチド-8(アミノ酸)、ペンタペプチド-3(アミノ酸)、加水分解エラスチン(魚)、水溶性コラーゲン(魚)、フラーレン(炭)、コンドロイチン硫酸Na(魚)、セリン(アミノ酸)、βーグルカン(オーツ麦)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(トウモロコシ)、パルミチン酸レチノール(ヤシ)、パンテノール(コメ)、水添レシチン(大豆)、ソルビトール(糖)、キサンタンガム(糖)、ダイズ油(大豆)、カプリリルグリコール(ヤシ)、ポリソルベート80(ヤシ)、リン酸Na(塩)、レシチン(大豆)、ピーナッツ油(ピーナッツ)、スクワラン(オリーブ)、トコフェロール(大豆)、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス(ワサビ)、レウコノストック/ダイコン根発酵エキス(ダイコン)、海塩(海塩)



【配合成分】
EGF(ヒトオリゴペプチド-1、オリゴペプチド-24)・・・ 細胞分裂を促進させて皮膚の再生周期を正し、キメ細かいお肌を保つのに役立つそうです。


FGF(ヒトオリゴペプチド-13、アセチルデカペプチド-3)・・・ コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進して、若いお肌を保ちます。


FGF(ヒトオリゴペプチド-21、オリゴペプチド-20)・・・ EGFの働きをサポートし、健やかなお肌を保ちます。


HGF(カプロオイルテトラペプチド-3)・・・ コラーゲンやエラスチンを保護し、お肌に弾性力を与えます。


TGF(オリゴペプチド34)・・・強力な抗酸化作用があり、若々しいお肌を保つのに役立ちます。
 
専門的な知識はないので難しいことは分かりませんが、かなり多く成分が含まれいることが分かりました。



©2014 とうきのしずく ALL Rights Reserved./通販法表記/
口コミ/